北陸地方(福井県・石川県・富山県)の企業向け就業規則作成サービス。北陸・就業規則作成変更相談室の公式ブログ

「知っておくべき事」の記事一覧

出張旅費規程について

従業員を出張させることがある会社は、就業規則と共に出張旅費規程を整備しておきましょう 解説 例えば、 日当を支給する場合でも、「日帰り出張」と「宿泊がある出張」とを区分し、更に目的地までの距離と時間を考慮して金額を設定し・・・

試用期間中の解雇について|就業規則に定めが必要

・試用期間中はあくまでもお試し期間中だから、直ぐに辞めてもらえる。 ・試用期間満了時に、思った以上に能力が不足していたので辞めてもらう ・勤務態度が良くなく周りの社員とも上手くやっていけそうにないので辞めてもらう。 と、・・・

就業規則の周知義務と周知方法

就業規則を作成(変更)しただけでは、就業規則の効果が発生しないので注意しましょう。 勘違いしている経営者もいますが、就業規則を作成し、労働基準監督署に届け出たら無事完了ではありません。 就業規則は、従業員の方々に「知らせ・・・

就業規則の労働基準監督署へ届出れば適法なのか

就業規則はwordで作成して、労働者代表の意見を聞いて完成ではありません。 就業規則を作成したら労働者代表の意見書を添付して所轄の労働基準監督署へ届出なければなりません。 意見書と労働者代表については先日のブログ記事で記・・・

労働者(従業員)代表の選出方法とは?

就業規則に必要な従業員の過半数代表者と選出方法について 作成、変更した就業規則を労働基準監督署へ届出する際、会社は、従業員の過半数から選出された代表者の意見書を添付する必要があります。 代表者の選出時の注意点 「従業員の・・・

就業規則届出の際には労働者代表の同意が必要?不要?

就業規則届出の際には労働者代表の同意が必要ですか?不要ですか? 回答はこちら 意見を聞く必要はありますが、同意は不要です 解説 労働基準法では、就業規則の作成・変更の手続きにおいて、 「使用者は、当該事業場に、過半数で組・・・

就業規則には何を定めればよいのか?絶対的と相対的必要記載事項

就業規則を作成して監督署に届け出る場合に、必ず記載しなければならない事項というのが労働基準法で定められています。 それを絶対的必要記載事項と言います。 絶対的必要記載事項  説明 就業規則に必ず記載しなければならない下記・・・

法令と就業規則等の強弱関係|争えばどちらが勝つ?

就業規則は会社が作れる会社内の法律ですが、絶対ではありません。 就業規則よりも強い法律がある 法令と就業規則等の強弱関係は、 「①法令≧②労働協約≧③就業規則≧④労働契約」 となります。

就業規則は支部や支店ごとに必要?不要?

Q:支社や支店がある企業の場合、本社で就業規則が作成・届出されていれば、支店や支部等に就業規則は必要無いのでしょうか? 回答はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ